産業遺産

炭鉱

北海幹線用水路

その他

学ぶ・体験する

遊ぶ・憩う

食べる・買う

宿泊・温泉・キャンプ

モデルルート

記憶の証言者

炭鉱遺産撮影のポイント

このサイトについて

リンク集

サイトマップ

トップページ
[産業遺産/河川]

うまおいうんが
馬追運河

●概要
 西長沼の道道3号札幌夕張線沿いを流れる総延長14.45kmの大規模排水運河です。
 1894(明治27)年に起工、1896(明治29)年に完成しました。石狩低地帯は夕張川の氾濫、無数の残沼などが隠れた泥炭の大湿原で、開拓促進のため大規模排水運河の一つとしてつくられました。おかげで土地改良に著しい効果をあげるとともに、空知地域〜江別間の舟運にも利用されました。
 しかし大正から昭和にかけて、水害が発生し、1975(昭和50)年から大改修に着手し1991(平成3)年に完成しました。それを記念し、長沼町馬追運河改修促進期成会が運河河畔に「馬追運河の碑」を建立しています。
 現在、馬追運河の堤防沿いに桜並木があり、春には満開のサクラが楽しめます。冬には約100羽の白鳥が飛来します。

馬追運河

●所在地 〒069-1300 長沼町
●連絡・問合先 長沼町役場
・担当部署:商工観光課商工労働係
・TEL:0123-88-2111
・FAX:0123-88-4836
・URL:http://www.maoi-net.jp/
●アクセス(自動車) 道央自動車道「札幌南IC」→国道274号を長沼方面へ→夕張川を越えて西12南7で道道3号札幌夕張線へ約2kmで左側に運河

●周辺マップ

logo  地図表示には「電子国土Webシステム」を使用しています。
電子国土Webシステム」の使用方法等についてはこちら